メイン

中途障害者の就職 アーカイブ

2006年05月23日

中途障害者の就職

昨年、聴覚障害2級になりました。
今年の6月で今の会社を退職します。そこでこれからの就職活動を記録していきます。

2006年05月24日

中途障害者の就職-2

ハローワークに行き障害枠でコンピュータ検索をしました。予想より数がありました。総じて障害枠は給料が安いです。なにを基準にしているのかわかりませんが。
最終的には独立を考えています。いまはそのための準備期間です。会社を辞めることもひとつの区切りできっかけ作りです。
いろいろ経験して失敗しながら知識を増やしていきます。

2006年05月26日

中途障害者の就職-3

有料職業紹介所
ハローワークの対極が有料職業紹介所です。
このシステムはあなたは無料です。
あなたが企業に入社した場合に企業が職業紹介所にお金を払うのです。
ですからあなたはこれを利用しない手はありません。

ネットで「障害者 転職」と検索してみてください。沢山出てきます。どこでもいいので申し込んで担当者が実際に会ってくれるところが親切だと思います。あなたの価値で有料職業紹介所の態度は違ってきます。
なぜなら有料職業紹介所はあなたの転職先の年収の数パーセントを企業から受け取るからです。
あなたの年収がよければ良いほど有料職業紹介所は儲かります。だから遠慮なく年収の高い企業を選びましょう。

2006年05月27日

中途障害者の就職-4

ハローワークと有料職業紹介所の違い
もしあなたが自分の住んでいる地域で働きたいのであればハローワークが多くの情報を持っています。
有料職業紹介所は大都市が中心になります。昨日も書きましたが企業は紹介所に高額なお金を払います。それができるのは大きな会社(上場企業)がほとんどです。しかし証券会社のように支店が全国にあればあなたの住んでいる所で就職も可能になります。
というわけで、両方チャレンジしてみるべきです。
もちろん私もそうしてます。

2006年05月29日

中途障害者の就職-5

障害者雇用率制度
障害者の雇用については、「障害者の雇用の促進等に関する法律」で、民間企業や官公庁を問わず障害者を雇用する義務が課せられています。
障害者雇用義務の目的は、事業主の社会連帯の理念に基づき、各事業主が平等に身体障害者又は知的障害者を雇用しているという状態を実現することにあります。この平等の割合が雇用率になります。
雇用率の適用単位は、企業全体について計算します。
民間企業 1.8%
特殊法人 2.1%
官公庁 2.1%
厚生労働大臣の指定する教育委員会 2.0%

例えば1000人の企業であれば18人の障害者を雇用しなければなりません。
雇用率に達していない場合は、未達人数一人当たり月額5万円を、ペナルティとして納めなければならないことになっています。
18人を雇用しなければならないのに8人しか雇用していない場合、10人不足ですから50万円を毎月払わなければなりません。
このことから有料紹介所にお金を払ってまでも障害者を雇おうとするわけです。
しかし、逆に考えると50万円払えば残りの10人を雇わなくてもいいということになります。ここで企業のモラルが問われるわけです。
皆さんもぜひ雇用率が高いところで働くことをお勧めします。

2006年06月10日

中途障害者の就職-6

1ヶ月経過
今月末で退職しますが有給消化で、すでに5/13から会社には行っていません。本日で1ヶ月経ちました。HPの更新や新しい取り組みなどを考えています。時間があるといろいろなことが思いつきます。そうしたことを形にしていきたいと思いますが取りあえず軌道に乗るまではどこかに勤めることも必要かなと思っています。あくせく働くだけが人生ではないとつくづく思います。自分にできることは何かを模索中です。

2006年06月26日

中途障害者の就職-7

そろそろ行動開始です。
金曜日に有料紹介所から提案がありました。それに応募しました。
今日はハローワークに行き2つ、めぼしい所を見つけました。
明日、1つ行ってきます。
この3つから決めたいと思っています。どうなるか!

2006年06月27日

中途障害者の就職-8

行ってきました。
障害者雇用を真剣に考えている会社でしたので好感触でした。
直に社長と話せたのも良かったです。
いろいろ可能性がありそうな会社でした。

2006年06月29日

中途障害者の就職-9

前回の会社に再度行きました。
具体的に何が出来るかを問われ、今までやってきたHPや聴覚障害者のための情報発信を話しました。

これからどうなるか分かりませんが良い方向には進んでいると思います。
障害を持っている人々のつながりのある仕事を模索していこうと思っています。

2006年07月03日

中途障害者の就職-10

決まりました。
具体的なことは、おいおい書いていきますが障害者のための会社を設立する方向で動いていきます。

About 中途障害者の就職

ブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」のカテゴリ「中途障害者の就職」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリは人工内耳です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34