« ぎんなん 銀杏 | メイン | Twitter »

コエンザイムQ10で難聴を予防できる?

私にはもう遅いですが(完全失聴なので)
聞こえる人にはまだ間に合うかも


*********************************
11月14日21時8分配信 読売新聞
 年を取るにつれて耳が遠くなる「老人性難聴」は、耳の奥の「内耳」にある感覚器の細胞が遺伝子の働きで死滅して起きることを、東京大などがマウスの実験で明らかにし、米科学アカデミー紀要に発表した。

 抗酸化物質で遺伝子の働きを抑えると、発症しないことも突き止めた。哺乳(ほにゅう)類の耳の仕組みは共通しており、人の難聴予防につながると期待される。

 染谷慎一・東大特任助教らは、損傷を受けた細胞を自殺に導くBakという遺伝子に着目。マウスのBakを働かないようにすると、人間の50歳に相当する生後15か月でも聴力がほとんど低下しないことを確認した。

 Bakの働きを抑えられるか調べるため、17種類の抗酸化物質を餌に混ぜてマウスに与えたところ、栄養補助食品(サプリメント)として市販されているコエンザイムQ10など3種類が難聴予防に効果があることが分かった。

 一方、人間の成人にとっては1日20ミリ・グラムにあたる量のコエンザイムQ10を生後4か月からマウスに与え続けると、生後15か月の時点で、同じ月齢のマウスが45デシベル以上の音しか聞き取れないのに対し、12デシベルの小さい音を聞き取れることも確認した。

YOMIURI ONLINEより


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hochokiki-benkyokai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/894

About

2009年11月15日 17:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ぎんなん 銀杏」です。

次の投稿は「Twitter」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34