« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月 アーカイブ

2008年06月01日

くりはま 花の国

横須賀にあるくりはま花の国に行きました。
花を愛でる柄ではないのですが、たまにはいいでしょう。
今日は天気もよく気持ちの良い一日でした。

2008年06月02日

ねんきん特別便

ねんきん特別便が来ました。
枡添要一サイン入りですぜ!

枡添さんも悪い時期に大臣なっちゃったね。朝まで生テレビではキツイこと言ってたけど、自分がなると大変だ。

これって全員届くの?
年金記録の確認らしいけど、自分の職歴の確認にもなるなぁ。

私のサラリーマン生活は30歳からで、それまでは自由業というか自営というか勝手に生きていました。結婚したので会社員になったわけです。安定が欲しかったのね。

で、そろそろ子育ても終わりまた自由気ままに生きようと考え中。

2008年06月11日

THE BUCKET LIST

映画を見に行きました。 最高の人生の見つけ方

自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。
共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。

死を意識することで生が大きな意味を増す。普段、健康で明日も生きていると思うのが当たり前だから今をなんとなく過ごしてしまう。
死を意識して生きていないですから。もっと今を大切に生きないと・・・と感じました。でもすぐに忘れるんだよ。

2008年06月14日

アール・ブリュット = アウトサイダーアート

アール・ブリュットはフランス語
アウトサイダーアートは英語
意味は同じで”生(き)の芸術”を意味しています。
もっと深く知りたい人は→アウトサイダーアート

今日は松下電工汐留ミュージアム(東京・品川)に
「アール・ブリュット/交差する魂」を見てきました。

すごくいいです。
泣きそうになりましたから。

2008年06月16日

コロー 光と追憶の変奏曲

上野・国立西洋美術館に「コロー・光と追憶の変奏曲」を見に行きました。
(題名変です)
日本初公開の「真珠の女」を見ました。これは中学の時に美術の教科書で知っていました。
実はモナリザと同じポーズなのです。コロー(1796~1875年)がモナ・リザを強く意識して描いたものです。
そして現在は「モナ・リザ」と一緒にルーブル美術館に収められているのです。
ルーブルに行かなくても上野で見られるのが良いですね。

現物を見て発見したのですが、髪からベスト(服)にかけてキラキラ光るのです。
これは印刷では分かりません。本物を見て初めて分かるものです。
本物って価値がありますね。

2008年06月22日

実は山形

山形に4日ほど行ってきました。
目的は無いのですが温泉と上杉神社に行きました。
来年からNHK大河ドラマ「天地人」で直江兼続(なおえ かねつぐ)を描きます。それで上杉神社です。

米沢駅

すでに盛り上がっています

上杉神社

山形市内の天然温泉100% 掛け流し しかも300円

2008年06月27日

直江兼続HP

山形県を応援するために直江兼続(なおえ かねつぐ)のHPを作りました。
来年から NHK 大河ドラマ「天地人」で直江兼続が描かれます。
それで山形県米沢市の上杉神社が盛り上がっています。
私はテレビに興味は無いのですが・・・
山形が全国で注目されますように。

まだ中途半端ですが来年まで時間があるのでご勘弁を
直江兼続HP http://librarian.sakura.ne.jp/naoe/index.htm

About 2008年06月

2008年06月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年05月です。

次のアーカイブは2008年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34