« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

2008年05月06日

山形

山形に行ってきました。

蔵王温泉
ここは外から丸見えです。

文翔館(旧県庁舎)


タイガー手廻計算機
文翔館で使っていたものみたいです。
本物は初めて見ましたが想像していたより小さかったです。

お茶屋さん

地酒
出羽桜 うまいっす

2008年05月08日

ダンベルトレーニング始めました

ダンベルトレーニング始めました。今日で二日目。

一日2食と平均5キロ以上は歩いているのですが体重が減らないのでダンベルトレーニング始めました。
基礎代謝は、1日で消費する全エネルギーの70%を占めており、その中の 40%が筋肉による消費となっています。
そして、筋肉によるエネルギー消費量は、筋肉を大きくすることによって増えていきます。
つまり、筋肉を大きくすることで基礎代謝が上がり、寝ているときも起きているときもエネルギー消費が大きい体質になるのです。
なので筋力アップを目指しました。 続くか???

2008年05月11日

宮島達男 Art in You

水戸芸術館現代美術ギャラリーに行ってきました。
水戸芸術館は2回目です。なんでまた水戸までと思われるでしょうが行かなくてはならないのです。
宮島達男は2007/03/11に東京都現代美術館で見て感動しました。
Art in You

2008年05月14日

リハビリ

東京医科大学病院に行ってきました。
人工内耳は音の訓練というか、プログラムの調整というか、数ヶ月毎に自分の聞こえの発達具合を確認します。脳が人工内耳で聞く音を学習するので聞こえが良くなっていきます。

東京医科大学病院では聴覚・人工内耳センターをこの4月から設立しました。で、補聴器や人工内耳の人たちがもっと聞こえるためにはどうすれば良いかを提案しました。ループの活用や外部マイク、イヤーモールドの選択など、これらを駆使することで聞こえが広がります。
一般に皆さん与えられたものだけですべてが聞こえると思っていることが間違いなのですね。自分に合った聞こえをいろいろな状況に応じて追求することが大切なのです。

相談があればコメントください。
http://www.kind-fukushi.net/
http://www.hochokiki-benkyokai.net/

2008年05月21日

ホームレス中学生

ホームレス中学生」 田村裕著を読みました。
中学生時代の田村少年が、ある日突然差し押さえで住む家を無くし、公園に1ヶ月も一人住んだというリアルストーリーです。
草を食べダンボールまで食べたというそんな思いをお笑い芸人であるためか笑いを織り交ぜて語っています。

私は幼いころに母を亡くし、兄弟3人で食事を作っていたのでテレビで見る家族団らんはウソだと思っていました。
その頃の経験とこの物語が妙にカブるものがあります。

田村少年は一つ一つの出会いを奇跡と感じて、感謝の気持ちを表していることがエライと思います。

2008年05月25日

茨難聴と3年目?

NPO法人茨城県中途失聴難聴者協会の人工内耳相談会に行ってきました。

これから人工内耳をする人とすでに人工内耳の人々が情報交換をしました。
私も人工内耳ですが他の方々の経験や意見が参考になりました。

茨難聴の人が「今日が3年目だよね」と言うので”???”でした。
何の話かなと思ったら私が失聴したのが3年前の5/25だったのです。
失聴した日をブログに書いているのでこれを読んでいてくれたのです。
なんとまあ心の優しい人だなぁと思いました。これが女の人だったら惚れますね。

愛知県蒲郡の難聴者への取り組み”めだかの学校”の活動も知っていました。
聞こえる努力の輪が広がっていることを感じました。

車窓からの茨城の風景も良かったです。

2008年05月29日

難聴者の悩み

難聴の方々とお話しする機会が多いです。
皆さんの悩みは、”音は聞こえるが言葉がわからない”です。
聞こえる人にはこれが理解できないのです。

騒がしいところでは、対面で話していても言葉が理解できません。回りの音が邪魔をするのです。
補聴器は話者と離れると聞こえません。その距離はなんと1mなのです。1m以上離れると40万円の補聴器でも聞き取ることができません。
騒がしいところと1m以上がポイントです。これをクリアすると聞こえます。このことを理解していただきたいと思います。
イヤホンのコードが嫌だとかマイクを使うのが嫌だとか言っていると、いつまでも聞こえは向上できません。

About 2008年05月

2008年05月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年04月です。

次のアーカイブは2008年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34