« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月01日

お燗 その2

昨年の夏に自分で作ったお猪口(ちょこ)を引っぱり出してきました。
お膳立ては全てそろったので
YouTubeでSimon & Garfunkleを聞きながら一杯やっています。
安上がりな男だ。

2008年02月04日

立春

「春立ちける日」です。
昨日の雪から今日は晴天で春を感じる日差しでした。

息子の美術大学受験の第一弾の発表があり合格していました。
今はインターネットで合格発表が見られるので便利ですね。

私もサボりがちな勉強をして、出来ればフランスに今年は行きたいと思っています。

2008年02月07日

突発性難聴で細胞再生の世界初の治療

YOMIURI ONLINEから引用

突然耳が聞こえにくくなる突発性難聴に対し、聴覚細胞を再生する世界初の治療を、京都大病院耳鼻咽喉(いんこう)科の伊藤壽一教授らのグループが始めた。
従来のステロイドの大量投与に代わる、安全で効果が高い治療法として期待される。

突発性難聴のはっきりとした原因はわかっていない。歌手の浜崎あゆみさんが今年1月、突発性難聴で左耳が聞こえなくなったことを告白した。

治療は、聴覚細胞が集まる内耳の蝸牛(かぎゅう)の膜に、細胞の成長にかかわるたんぱく質「IGF-1」を含ませたゼリー状のゲルを塗る。約2週間かけて吸収され、傷ついた聴覚細胞の死滅を防ぎ、再生させる。発症後1か月未満で、ステロイド治療で効果が出ていない20人程度に実施する予定。
厚生労働省の2001年の調査では、突発性難聴の推定患者は約3万5000人。国の特定疾患(難病)に指定され、完治は全体の3分の1程度とされる。従来、ステロイドの大量投与による治療が行われているが、副作用に苦しむケースが多い。

*********************
これは発症後1か月未満が条件になっているので、すでに聴力が低下若しくは失った人には効果がないわけです。
その場合は再生医療に期待しなくてはなりません。

2008年02月08日

誕生日だけど

本日は私の誕生日であります。

しかし、病院に診断書をもらいに行きました。
この診断書は障害年金を継続するためのもの?で毎年、誕生日月に確認するものらしいです。(今回が初めて)
聞こえる見込みはないのだから無駄な気もしますが。

さて、東京医科大学病院では3月3日(耳の日)にミニシンポジウムを開きます。どなたでも参加OKです。
私も行きます。

************************************
東京医科大学 聴覚・人工内耳センター 耳の日ミニシンポジウム
日時:3月3日(月)夕方5時-7時
場所:東京医科大学病院 6階カフェテリア
講演内容:「聴覚・聴能を考える」
1、聴覚・聴能とは
2、補聴器での聴覚補償・聴能
3、人工内耳による聴覚補償・聴能
4、聴能をのばす療育

東京医科大学病院アクセス

2008年02月11日

東京都庭園美術館

東京都庭園美術館に行ってきました。
建物が素晴らしいです。
朝香宮[あさかのみや]邸として1933年(昭和8年)に建てられた建物を、そのまま美術館として公開し、ヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を現在に伝えるものです。

人も少なく落ち着いた風情で良かったです。

2008年02月16日

振動腕時計

私は人工内耳なので、寝るときは外します。
そうすると全く聞こえません。目覚まし時計は役に立たないのです。
それで振動腕時計をして寝ます。朝、その振動で起きるわけです。

2008年02月17日

めだか 自然池を目指す

自然の中でメダカが生息する池では微生物により、水の浄化作用が繰り返されています。
今回はこれを目指そうと思い水草(アナカリス)とヤマトヌマエビを投入しました。

水草は光合成による酸素の供給とメダカが出すアンモニアを分解をする。
ヌマエビは水槽内の藻類や水垢などを食べ、掃除役をこなす。
1週間に1度、3分の一程度水を替える。
フィルターやブクブクは使いません。

以上の条件でやってみます。

2008年02月18日

今宵はバッハで

「今宵はバッハで」なんて気取ってますが、理由があるのです。
私がこのブログで人工内耳では音楽が楽しめないと書いたら、チェロを聞いてみてくださいとコメントをいただきました。
チェロは人間の声に近いので音楽として聞こえる可能性が高いかもというアドバイスでした。
そこでYoutubeでCello solo(チェロ ソロ)と検索したらバッハの無伴奏チェロ組曲に出会いました。
なるほど聞きやすいのです。
以前に平井堅の「大きな古時計」は初めて音楽らしく聞こえて感動したと書きました。
伴奏がなく単一の音なら聞こえるような気がします。(ピアノやバイオリンはダメでしたが)
やはり人工内耳や補聴器は人の声を照準としているのでその辺りが聞こえるのかなと思います。

CDを探しに行ったのですがチェロのソロは売っていませんでした。(買う人いないと思います)
アマゾンで見つけて本日届きました。まあまあの聞こえです。これからじっくり聞いてみます。


2008年02月19日

明日は健康診断

「前日の9時以降は飲食をなさらずに御来院ください」って、なっていますが今9時半で日本酒飲んでます。
肝機能引っかかるか?
医者は当てにならない。宿命は決まっているのでマイペースです。

何かの本で読みましたが、運命は自分の努力で変えられるが宿命は変えられないと。
なんとなく分かる気がします。字でね。

2008年02月21日

歩くこと

毎日4Km以上は歩いています。(多いときは7~8Km)
意識して運動は出来ないので、2駅手前で降りて家まで歩きます。
歩きながらいろいろなことを考えます。
明日のこと、来年のこと今日あったこと。

新宿で働いていた頃は9階まで階段で上って
昼休みは明治神宮を散歩しました。
仕事上で問題解決に困っているとき、歩くと解決策が浮かびました。

話せば分かる、ではなく歩けば分かるのです。

2008年02月24日

「若林奮―VALLEYS」展

若林奮―VALLEYS展 横須賀美術館

若林 奮(わかばやし いさむ)
鉄をおもな素材として、自己の意識と外界との距離を追求しているようです。
よく分かりませんでしたが。

横須賀美術館がとてもいい所です。

About 2008年02月

2008年02月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34