« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月01日

枝豆

山形で枝豆を食べました。
これが非常においしくて、お店の人に種類を聞きました。
「秘伝豆」というものでした。

早速、調べてみると・・・
山形県内陸の「秘伝豆」は晩生種で枝豆、大豆の中でもボリュムは日本一の品種と言われており、食べ応えのある品種です。
山形では青豆と言えば「秘伝」と言われるぐらいおいしい豆として知られています。

何で今頃かというと・・・
枝豆としての収穫時期が9月中下旬で、ビールのおいしい時期を逃してしまう。だだちゃ豆のように商標登録されたり、種の入手が困難な品種ではない。
私は日本酒でもいけると思います。

一方、「だだちゃ豆」は・・・
味の濃い、美味しい枝豆として全国的に有名になった「だだちゃ豆」は、山形県のJA鶴岡の登録商標です。
江戸時代より最良の品種として守り継がれてきた「在来種」で、山形県鶴岡市のごく一部の地域で、短い一時期しか生産されない貴重な枝豆です。

今日の一言
だだちゃ豆より秘伝豆
(地元の人しか知らない秘伝の豆ということで)

2007年10月03日

秘伝豆

山形で一緒に飲んだ人から秘伝豆が送られてきました。
そのほかにもキャベツ、かぼちゃ、ピーマンなど。
いやー、嬉しいな。
明日はこれで一杯やるか。

田舎、住みたい!

2007年10月04日

映画

泣ける映画はないものかと検索し、ニューシネマパラダイスにたどり着きました。早速借りて本日観ましたが泣けませんでした。
性格悪い?
「明日の記憶」の方が泣けました。
人それぞれ歩む道が違うので感じ方が違うのでしょうね。

2007年10月05日

金曜日

ふっ~、やっと一週間終わった。

9月は愛知、静岡、香川、山形といろいろ行きました。
今月は岩手、11月は愛知です。出張は嫌いではないけど日帰りはやだな。

明日は気分転換に美術館かな。

2007年10月06日

不思議なエスカレーター

横浜美術館に「シュルレアリスムと美術」なんていうのを観に行きました。

”みなとみらい”では今日と明日、横濱ジャズプロムナードという催しをしています。
これはみなとみらいの周辺でいろいろ演奏していて一日券を買うと全部見られる仕組みです。
でも私は人工内耳なので音楽がうまく聞き取れないので残念~!

ドックヤードガーデン

ランドマーク内

ランドマーク内のエスカレーターです。
どんな仕組みになっているか考えました。
???

曲線のエスカレーター

そうか!
円になっているのですね。

2007年10月07日

喝上げ

カツアゲ(喝上げ)とは、中高生など若者によって行われる恐喝行為の隠語的名称である。
恐喝罪に該当し10年以下の懲役刑の処罰を受ける。なお場合により強盗罪となり5年以上(30年以下)の懲役刑となる。
wikipedia

大型スーパーのフードコートで奥さんとポテトを食べていました。
斜め前に中学生らしき3人がたこ焼きとかポテトを食べていました。
いかにも悪そうな4人組がやってきて、パクパクたこ焼きとかポテトを食べ尽くし、一番気の弱そうな子に財布を出させて3000円を取りました。
私は一部始終見ていて、そこに行き「おまえら喝上げしてるのか!」と一喝してやりました。すぐにお金を本人に返し去って行きました。
周りの大人は気づいた人もいましたが誰も何も言いませんでした。
ここに日本の教育力の低下があると思います。教育は学校だけではなく家庭や地域住民(大人)がするものです。現代は電車の中で子供が騒いでいても親も周囲も怒りません。だからそれが普通だと思ってしまいます。
昔は他人の子を叱りました。それが日本人の規律になっていたと思います。
「電車男」がウケたのは、その姿を皆が正しいと思ったからなのです。
しかし逆に殺されるかもしれない時代なのでもあります。それを怖がっていたらもっとひどい時代になります。べつにそれで命を失っても私は平気です。

2007年10月08日

イキガミ

私は普段漫画は読みません。
”若者が泣ける異色漫画「イキガミ」”ということで、1・2巻読みました。
死亡予告証が国家から届いた若者は翌日に必ず死ぬ。残りの時間をどう過ごすのか?そんな極限の生を描いた異色漫画だ。

ある主人公は高校時代にひどいいじめに遭い、16歳で中退してコンビニの店員をしていた。いじめの傷は心身ともに、4年たった今も癒えない。イキガミが届いた最後の1日をいじめっ子たちへの復讐に使うことを決意する。復習はするが、しかし心は満たされない。残り6時間弱。公園で、いじめられている中学生に渾身の檄を飛ばす。
「いつか仕返ししてやる、それまではじっとがまんだ… そう、思ってるとか? だけど、その日が来るまで人生きられる保証なんてないんだ。闘うつもりなら、いま闘え」と。
昨日の場面が蘇るよ、ったく。

イキガミをもらった者は、誰もが戸惑いやり場のない怒りを覚え、しかしやがて運命を受け入れて残されたわずかな時間を濃密に生きる。戦時中の赤紙と同じだ。

今の時代「赤紙をもらったら若者はどうする?」を問いかけている。


2007年10月09日

利己的な遺伝子

利己的な遺伝子」リチャード・ドーキンス
誰でも一度は自分は何のために生きているのか?と考えたことはあると思います。
そして答えが出ないままモヤモヤとした気持ちで過ごしています。

私がこの本を読んだのは33歳だったと思います。これを読んで生きることの疑問が解決しました。
握りこぶしで、そうだったのか!と本気で思いましたから。すごい衝撃でしたよホント。
そして昨日からもう一度読み返しています。

簡単に説明すると、人間は自分の意思で生きていると思っていますが実は遺伝子によって操作されているということです。
自分の命を投げうっても子供を守ることは、自分のコピー(遺伝子)を絶やさないということなのです。
人間以外の生物は生きる理由なんて考えていないでひたすらに子孫を残しているでしょ。
難しいことは考えないで、ただ生きているだけでいいのですよ。

註;子供が出来ないで悩んでいる人は、兄弟や従兄弟(いとこ)を守ることで自分の遺伝子が継続できます。だから深く悩まないほうが懸命だそうです。


2007年10月10日

忘年会

忘年会のお知らせが来ました。
もうそんな時期か・・・。
日本橋高島屋ではおせちの予約が始まったそうで、平均単価は3万円だって。

忙(せわ)しなくなって来ました。

2007年10月11日

内藤vs亀田

興奮しました。
いい試合でした。
一発が無ければ内藤選手だと思いましたが、その通りになりました。

2007年10月12日

種を蒔かないと芽は出ない

難聴者のために相談や補聴機器の販売と説明、自らの経験を話しています。
私は健聴(普通に聞こえること)、難聴、失聴(全く聞こえない)、人工内耳という一般の人が経験していないことを経験したので、あらゆる難聴者の苦悩が分かります。
相談に来る人の悩みはすでに経験済みなので、的確な判断も出来ます。
突然難聴になった私は狼狽し、それを回避する方法を模索しました。
自分と同じ経験をして悩んでいる人に助言できればと思っています。
そのためにチラシの配布や、研究会、難聴者団体への告知をしています。
それがどのような反応があるのかは分かりませんが、種を蒔かなければ芽が出ないのです。だからそれを信じて今は行動しています。

2007年10月13日

今日のお客様

平日に来られない人のために土曜日もたまに仕事をしています。
今日のお客様は40代で聴神経に腫瘍が出来ていてそれが圧迫して難聴になっています。
その腫瘍を取れば直ると思うのが素人で、腫瘍を切除する際に必ず聴神経を痛めてしまいます。
ですからそのままにしているそうです。

今まではアグリッシブな人間だったが、いまは変わったと言っていました。
仕事にも弊害があるようです。
私の助言はまず障害者手帳を取得してください、そして2級(最悪)になっても障害年金があるので、それほど悩むことは無いと伝えました。

周りに同障がいなく相談できなかったことや、手帳、年金のことも全く知らなかったのでいろいろ知識がついたので生きる糧になったそうです。
2時間ほどお話し、最後は笑顔で帰られました。

2007年10月14日

ピュアモルト

ピュアモルトと言ってもお酒のことではありません。
シャープペンシルとボールペンが一緒になったものはないかと思い、探しに行きました。
そこで見つけたのが三菱鉛筆のピュアモルトです。
ウイスキーの樽で作った筆記具です。

2007年10月17日

難聴者のための会議システム

難聴者は会議が苦手です。
1m以上離れると言葉が明瞭に聞こえません。必然的に会議に参加できなくなります。
そこで佐藤さんは難聴者のための会議システムを開発しました。
先日、ある大手の会社が難聴者一人のためにこの会議システムを導入されました。
”皆は一人のために”を実践するところがかっこいいですね。

私と佐藤さんは音バリアフリーの実現のために東京工業大学、早稲田大学、日本音響学会等と共にどうすれば音のバリアを無くすことができるかを研究しています。
このときの会議もこのシステムを使用しています。(特許申請中です)

2007年10月18日

徒歩

涼しくなったので歩き始めました。
昨日から5Km歩いています。

目標は今年中に5Kg痩せたい。

2007年10月19日

全国中途失聴者・難聴者福祉大会(岩手)

明日、明後日と全国中途失聴者・難聴者福祉大会に出展します。
会場はアイーナ(いわて県民情報交流センター)です。
お近くの方は補聴機器製品をお試しください。

2007年10月21日

岩手

岩手に行ってきました。
昨日の夜はドコモスタッフと飲みました。
調子に乗って飲んだので、二日酔いになりました。
最近弱くなりました。でもそのほうがいいけど。

2007年10月22日

松本 大

松本 大(まつもと おおき)マネックス証券代表取締役社長CEO
マネックスメールで”松本大のつぶやき”というコーナーがありまして、いつも読んでいて気になる人でした。
そこで「私の仕事術」という彼の著作を購入しました。
同年代で活躍している人をみると、自分は足元にも及ばないと思います。しかし、何もしなければ進歩しないので、牛歩(牛のように歩みが遅いこと)ながら努力は常にしたいと考えています。大切なことは続けることです。

2007年10月23日

忘年会など

11月17日(土)に補聴機器勉強会のメーリングリストのちょっと早めの忘年会をJR蒲田付近でします。

ほとんど難聴者で健聴者1%ですが参加したい方はHPからメールください。
なんか最近、飲む機会が多くてうれしいですぅ。

2007年10月24日

本日のお客様

本日のお客様は難聴は軽いが、家族とテレビを見るときに音量が合わない。
子供達に私たちを難聴にする気か~、と怒られるそうです。
また学校の三者面談も良く聞えないので困ると言っていました。
そこでソラを2週間お貸しまして本日その報告に見えました。

結論は”良く聞える”でした。テレビが一番楽しめるそうです。
高価な補聴器は必要ないが、これなら(¥25000)十分だと満足されました。

また一人難聴者が救われました。

2007年10月25日

らくらくホンⅣが凄い!

ドコモのらくらくホンⅣが凄いです。
年寄り向けかと思ったらそうではなく、難聴者にもぴったり。

その1
スーパーはっきりボイス、はっきりマイク
相手の声がより聞き取りやすくなる「スーパーはっきりボイス」と、自分の声をより強調できる「はっきりボイス」を組み合わせました。さらに、周囲の騒音を自動でカットする「はっきりマイク」も採用。聞きやすさ、話しやすさにこだわりました。
*ほんまや!

その2
おまかせ通話音声メモ
通話中の相手の声を、自動で録音します(通話の最後の1分間)。会話の最後に用件や約束時間などの確認を習慣づけておけば、備忘録として利用できて便利です。
*聞きなおさなくてもOK!

その3
2.6インチQVGA大画面液晶
*老眼鏡いらず!

その4
拡大鏡として使用できます。
接写切り替えスイッチをONにするだけで、カメラを拡大鏡として使うことができます。雑誌や新聞記事、辞書などの小さな文字も大きく見やすく画面上に拡大表示します。
*こりゃまた便利!

これ以外にもいろいろありますが、こんなに進歩しているとは思いませんでした。
山田君、座布団5枚!

2007年10月26日

ロレアル

私が昨年までいた会社です。
新作が出たようで、応援します。

ロレアルは日本ではイマイチですが、化粧品では世界一の会社です。

ロレアル パリ ニュートリ グロス

2007年10月27日

動かないショッピングカート

最近は大型スーパーが沢山できています。
そこで不思議に思うのは、ショッピングカートが平坦では前後左右に動くのに、エスカレータに乗ると動かなくなります。
これは不思議ですね。バックしない仕組みかなと思いましたが、下りでも前進していきません。

ますます不思議。
そこで、おじさんは店員さんに聞きました。
「何でエスカレーターの上では動かないのですか?」って。
そしたら、カートの車輪の横にある金属板がエスカレーターの溝に入り込むことでロックされる仕組みだそうです。
くだらない質問にとても親切に答えていただきました。
ちなみにCostoco 川崎店でございます。
なぞが解けた台風の日でした。


この写真を真剣に撮っている、おじさんも相当怪しい。

2007年10月28日

文化祭

ある美術系の高校の文化祭に行きました。
教室というのはいい雰囲気を持った場所ですね。そこにいるだけで心が休まります。もう一度勉強したくなりました。

2007年10月29日

未来を観に

TOKYO MOTOR SHOW に未来を観に行ってきました。
車は特に好きではないのですがそのデザインやコンセプト(創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点)に魅力があります。中身がカローラでもデザインがすごいとスーパーカーに見えます。
車の開発には4年かかります。ですから今日見たものは4年前にその構想があったわけです。でも未来的だな。



2007年10月30日

1時間半

仕事帰りに1時間半(6.3Km)歩きました。
それでも消費カロリーは271kcalです。
たったご飯1膳分ですよ。(160g)約270kcal

食べることは簡単だが、消費は難しい。
日本酒は止めたほうがいいな・・・。

参考
日本酒・本醸造180mmlで191Kcal
日本酒・吟醸酒180mmlで187Kcal
日本酒・純米酒180mmlで194Kcal

About 2007年10月

2007年10月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34