« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月 アーカイブ

2007年06月01日

つん読はさておいて

つん読(積んで置く)の読破を目指したのですが「坂の上の雲」を購入しました。
司馬遼太郎は20代に幕末時代を無心に読んだ覚えがあります。
最近は読書で感動していないのでこれを選んでみました。

2007年06月02日

アート展・障害のある人の作品たち

新丸ビルオープンを記念し、東京駅と新丸ビルの間の行幸地下通路ギャラリーにおいて、文化庁主催の障害者アート展が開かれています。
http://www.philanthropy.or.jp/contents/activity/event_outsiderart2007.html
今日はそこに行ってきました。なかなかの作品です。このアーチストたちとコンタクトを取りたくてフィランソロピー協会の方とお話をしました。

夜は新宿で難聴系のオフ会に参加しました。みんな一生懸命に生きているのだなと感じました。
私は健聴→難聴→失聴→人工内耳とあまり人の経験できないことを経験しましたが全てが中途半端だと感じます。健聴者の中ではよく聞こえないし、難聴者の中では手話が出来ないし、と・・・

何らかの自分の主義を見つけて生きないといけないのかなと思いました。

2007年06月03日

自然体で生きる

私がいま住んでいる場所は借地です。この地主が意地が悪くて借りている人たちは泣かされています。なんだか江戸時代のようで笑えますが。
私もちょっとした因縁をつけられて、自宅に車が置けなくなりました。
まあ他に駐車場探せばいいだけですから。感情的に戦ってもしょうがないので言いなりになりました。
自然体(気負いのない、自然な態度)に生きればなんとも無いことです。欲が出ると人間は駄目になります。それを教えてくれた出来事でした。

2007年06月04日

Principleを貫く白洲次郎

白洲が理事を務めるゴルフクラブに、ある日秘書らしき若者から「これから田中がプレイしますのでよろしく」 と挨拶があった。応対した彼が「田中という名前は犬の糞ほどたくさんあるが、どこの田中だ」と返したところ、「総理の田中です」と返答があった。「それは、(ゴルフクラブの)会員なのか?」と彼が尋ねると相手からは「会員ではありませんが、総理です」と返答があった。「ここはね、会員のためのゴルフ場だ。そうでないなら帰りなさい」そう言い、そっぽを向いたとのことである。
wikipedia

こうなりたいものです。

2007年06月05日

まじめなブログ?

先日のオフ会で「ブログ読んでますよ」と数人の方から言われました。
「まじめなブログですね」だって。面白い話題が無いんですよ。
決まりきった生活なので、笑える話とかヒューマンぽい話が周りに無いのです。もっと行動的になれば話題があるのに、家に帰ることが今は好きです。

2007年06月07日

ES細胞

難聴や失聴は蝸牛内の有毛細胞がダメになって起こるものがほとんどです。
有毛細胞が復活または再生できれば聴こえる可能性があります。
そこでES細胞が注目されました。ES細胞は万能細胞で様々な細胞になれます。しかしES細胞は受精卵から採取することで倫理的に問題がありました。研究者はこれに代わるものを探しています。

本日のニュースで「京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授らは、さまざまな臓器になり得る胚(はい)性幹細胞(ES細胞)と同程度の万能性を持つ幹細胞を作り出すことに、マウスを使って成功した。」と報じています。
また海外では米マサチューセッツ工科大も同じ方法で万能細胞の作製に成功、米ハーバード大も近く発表する予定。
万能細胞獲得をめぐり、国際競争が激化しています。
万能細胞によって今まで不可能であったことが可能になり、難聴も克服できるかもしれません。

2007年06月08日

いいことがあった

特例子会社を設立するためにいろいろ挑戦しています。
その一つにアウトサイダーアートの販売があります。
今日は現物を見てみたいと連絡がありました。私はこのアウトサイダーアートはこれから伸びると確信しています。狙わない純粋なアートであるからです。見る人が見れば分かると思います。心を奪われますよ。

2007年06月09日

ブロークン・フラワーズ

BROKEN FLOWERS 2005年
DVD借りて観たけど???
なんか意味わかんない。

おすすめ映画ありますか?

2007年06月10日

ヘンリー・ダーガー

品川の原美術館にヘンリー・ダーガーを観に行ってきました。

ヘンリー・ダーガー 
Henry Darger,(1892〜1973)は完全な孤独の中で、膨大な量の物語と絵画『非現実の王国で』を制作しました。
誰にも見せることもなく半世紀以上自分の妄想を書き続けたアウトサイダー・アートの代表的な作家のひとり。
私が20代の時に知り合った精神障害の人は生活保護で一人で暮らしていました。彼は当時56歳で、誰に見せるのでもなくひたすらに作品(絵画とオブジェ)を造っていました。
ダーガーもその人も自分の妄想の中で生きていたような気がします。それをしなければ生きていけなかったのだと。


2007年06月11日

scene

scene:劇・映画・物語などの場面, シーン, 舞台, 背景

1979年に発売された携帯型ステレオカセットプレーヤーがウォークマンでした。これを初めて聞いたときは音がすごく綺麗で感動しました。
ウォークマンを聞きながら街を歩くと自分が映画の中にいるような錯覚を覚えました。

失聴したときも映画の中にいるような気分でした。
どんなに騒がしい所にいても、映画の一場面を観ている気がしました。
音の無い映像が目の前にあるだけです。
今も人工内耳の電源をオフにすれば、いつでもその中に入っていけます。
このときに、ああ自分は聞こえないんだなと実感します。
私も簡単にダーガーの世界に行くことができます。

2007年06月13日

一万歩

一日一万歩を目標にしていますが4千から5千が平均です。
今日は1万歩いきました。
一日2食で腹八分目、かつ間食もしていないのに体重が減りません。

1年に1回しか会わない人に、「歯でも痛いのか?」と聞かれました。なんでって聞いたら顔がはれているからだって。
5キロ減らしたい。

2007年06月14日

梅雨入り

梅雨入りですね。
この時期は北海道がいいです。ラベンダーが綺麗です。
北海道は4回行きました。2回はバイクツーリングです。テントとユースを使い1週間一人で走りました。
車ではなくバイクか自転車で走ると北海道の良さが倍増します。
いつか自転車も挑戦します。
写真は中富良野のファーム富田です。

2007年06月17日

川越

川越に行ってきました。
写真は喜多院です。この中の五百羅漢が素晴らしいです。
日本三大羅漢の一つに数えられているそうです。

夏のような暑さで「蔵通り」も車で素通りしました。
春に訪れるのが一番いいようです。

2007年06月18日

ブログの心

ブログを書いていろいろな人からコメントをもらうのは楽しいですが、読んでいる人が分かってくると本心が書けなくなります。
本当のことを書くのは匿名か、昔ながらの日記がいいのかもしれません。

2007年06月20日

ワンセグ

携帯電話でTVが見れることは知っていました。しかし、全然興味が無いので今日まで見たことはありませんでした。
でも良く出来ています。字幕まで出るし。
欲しいとは思いませんけど。

ワンセグ
日本の地上デジタルテレビジョン放送(ISDB-T)では、1つのチャンネルが13のセグメントに分かれた構造となっており、そのうち、ハイビジョン放送(HDTV)には12セグメント、通常画質の放送には4セグメント割り当てられている。モバイル端末(主に携帯電話)は画面が小さく、性能が低いため、1セグメントを割り当てて低解像度の放送を行うこととなった。この「1セグメント」を略して「ワンセグ」と呼ばれている。
wikipedia

2007年06月21日

高円寺  -東京都杉並区-

土曜日は昔の友人と高円寺で飲みます。
高円寺は20代の頃に4年住んでいました。
高円寺時代は毎日胃が痛くてサクロンを毎日2袋飲んで、夜は毎日酒を飲んでいました。体重は50キロ以下でした。
今考えると胃潰瘍だったのかもしれません。でも若いから何も考えていませんでした。
ライブハウスや阿波踊り、少し恋愛もしました。いろいろな思い出が詰まっている高円寺です。

2007年06月22日

やさしい人になろう

今まで戦うことがいいと思っていた
でも違うことに気がついた
優しい人になろう
戦いは何もいいことが無い

2007年06月24日

高円寺

高円寺で飲みました。
久しぶりでなんか青春が甦った気分です。
昔より若い人が多いと感じました。そしたら古着屋が増えて、若者も増えたと言っていました。なるほどね。
友人の家に泊まり、今日は昔住んでいたところを散策して高円寺ツアーは終わりました。

2007年06月25日

歩いています

ビリーズブートキャンプが流行っているみたいですけど、結局続かないと思うから歩くのが一番いいです。
偉い人も歩いている。

哲学者・西田幾多郎が南禅寺付近から銀閣寺まで(哲学の道)を散策しながら思索にふけった。

西田が詠んだ歌
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

2007年06月27日

食品

ミートホープがいろいろ混ぜ物で話題になっていますが、外食産業でも実はどうかな?と思います。ほとんどが輸入品だし衛生的とも思えません。
自分で確かめるわけにはいかないので、本当に安心なものは自分で作るしかないわけです。
私はグルメ番組が嫌いです。もっと粗食になりましょう。飢えている国もあるのですから。

2007年06月30日

千葉 鋸山

千葉の鋸山(のこぎりやま)に行ってきました。
登るのが大変でした。サンダルはやめたほうがいいです。

日本一大きい大仏を見学。
「地獄のぞき」は崖から下を眺めます。
久しぶりの小旅行でした。

About 2007年06月

2007年06月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年05月です。

次のアーカイブは2007年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34