« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月 アーカイブ

2006年06月01日

パソコンの買い方

私が初めてパソコンを買ったのは1997年でIBMのAPTIVAでした。それから今日まで9台(デスクトップ3・自作1・ノート3・PDA2)買っています。どの時代でも最安を買っています。なぜならパソコンの進化はとても早いので高級品を買っても次の年には価値がなくなるからです。それといろいろなソフトがインストールされているとそれだけで高くなってしまいます。
初めての人はパソコン店でこういったものを購入すればよいと思いますが2台目ならダイレクト通販をお勧めします。入っているのはOSだけです。そこそこのスペックで十分使えます。メモリを少しだけ多めに作ってもらうといいと思います。
代表的なのはヒューレットパッカード・デル・エプソンダイレクトあたりが安くてお勧めです。

2006年06月02日

掃除

部屋掃除をしました。いらないものが沢山あります。人間はなんて無駄なものばかり購入するのでしょうか。物欲はもういいから知識を高めましょう。知識は頭の中だから邪魔になりません。でも本が増えるのも問題ありです。

2006年06月03日

掃除2

昨日から引き続き部屋の整理をしました。
広辞苑で整理とは:乱れた状態にあるものをととのえ、秩序正しくすること。
まさにその通り。乱れた状態を整えました。
朝の8時から夕方の7時まで頑張りました!うーん、酒がうまい。
でもこの綺麗な状態がいつまで続くのかが問題です。

2006年06月04日

マウスは左で

右利きの人はマウスも右手ですよね。
私は会社と家で合計12時間以上PCを使っています。右手でマウスを使い続けると右肩が張って疲れます。そこで会社では左手、家では右手にしています。もうこの習慣は2年ほどやっていますが調子いいですよ。左手をもっと有効に使いましょう。

2006年06月05日

図書館

横浜市の中央図書館に行ってきました。
なかなか充実した図書館だと思います。
ここのランクでは「すばらしい」に入っていました。
http://www22.ocn.ne.jp/~e-miles/Info_Object401.html

ちなみに私は図書館司書資格保有者です。
老後は図書館でバイトするのが夢です。

2006年06月06日

シンドラーエレベーター

東京都港区のマンションで、高校生がエレベーターに挟まれ死亡した事故で、同じ「シンドラーエレベーター」を設置している東京工業大すずかけ台キャンパスの研究棟でも、14件の不具合が起きていたことが分かった。
明日は偶然にこの東京工業大に行く予定になっています。

2006年06月07日

Bluetooth ブルートゥース

東京工業大学へ行ってきました。
シンドラーエレベーターは乗りませんでした(笑)

公共での難聴者支援インフラストラクチャー(社会的基盤)についての勉強会でした。
個人的にはBluetoothが使えたら便利かなと思います。
人工内耳にも応用できると思います。

Bluetoothについてはこちらで
http://japanese.bluetooth.com/Bluetooth/Learn/

2006年06月08日

補聴機器勉強会オリジナル製品

私と相方さんでやっているHP「補聴機器勉強会」は難聴者にとってよりよい聞こえを追求しています。
読者の方々からのリクエストを形にしていこうと思っています。
みなさんも「こんなものがあれば便利だ」と思うものを提案してください。できる限り形にしてみます。

2006年06月09日

大学の雰囲気

大学の雰囲気が好きです。学ぶ姿が美しいと思います。環境もいいですね。

いままで訪れたことがある大学は
東京大学   構内でバイクの練習をしました。
東京農業大学 美容師試験学科の会場でした。
早稲田大学  早稲田正門通で美容院経営をしたころ遊びに行きました。
玉川大学   卒業しました。
鶴見大学   情報処理試験で行きました。
慶応義塾大学 情報処理試験で行きました。
神奈川大学  情報処理試験で行きました。
横浜国立大学 中川先生に補聴器の相談に行きました。
東京工業大学 難聴者インフラ研究会で行きました。

情報処理試験で行った大学がのが多いのは受かってないからです。
大学図書館で司書ができたら幸せですね。
その方向も考えています。

2006年06月10日

中途障害者の就職-6

1ヶ月経過
今月末で退職しますが有給消化で、すでに5/13から会社には行っていません。本日で1ヶ月経ちました。HPの更新や新しい取り組みなどを考えています。時間があるといろいろなことが思いつきます。そうしたことを形にしていきたいと思いますが取りあえず軌道に乗るまではどこかに勤めることも必要かなと思っています。あくせく働くだけが人生ではないとつくづく思います。自分にできることは何かを模索中です。

2006年06月11日

図書館司書就職支援の館

図書館司書就職支援の館
今、司書職はアルバイトしかないんですね。公務員の人件費削減をしていますから図書館は委託で賄っているようです。

2006年06月12日

明日の記憶

この映画を観たいのですが、字幕じゃないとほとんど聞き取れないと思います。まずは本でも読んでみましょう。DVDは字幕出るかな?

2006年06月13日

字幕映画 明日の記憶

字幕映画情報ありがとうございました。
聞こえる人にとっては日本語の映画に字幕は目障りなのかな?
耳の悪い人が一生懸命字幕上映する映画館探して、遠いところまで出掛けて、健聴者は近くの映画館で見られるわけ?なんかおかしいな。

2006年06月14日

四日間の奇蹟

ちょっと気になってた本でした。
時間があるのでゆっくり読めました。素直に読めばいいストーリーですよ。

脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が山奥の診療所で遭遇する奇蹟。ひとつの不思議なできごとが人々のもうひとつの顔を浮かび上がらす・・・


昨日まで聞こえていたのに今日は聞こえない。これも奇跡。
人工内耳で聞こえを取り戻すのもまた奇跡です。

お勧めの感動本ありますか???

2006年06月15日

音のしくみ

先日伺った東京工業大学の精密工学研究所・中村健太郎助教授の著作です。
「音のない世界というのは、地球上では人工的につくり出さなければ生まれないものなのだ」とありました。そして「そういう状態に置かれた人間はストレスを感じるのである」と。

私は完全に聴力を失いましたが実は無音の世界にいるわけではありません。耳鳴りだけは聞こえるのです。では生まれつきの聾者はどうでしょうか。実は聾者に耳鳴りがあるかどうかは確認できないのです。本人が耳鳴り自体を知らないのですから。

人工的につくり出さなければ生まれない無音状態は無響室です。この部屋の中なら補聴器や人工内耳の人は一番聞こえがいいと思います。無駄な音が入らず会話だけが聞こえるのですから最高の環境と言えますね。

2006年06月16日

妻の誕生日

今日は奥さんの誕生日です。
1年前は忘れていました。聞こえなくなって2週間ほどだったので自分のことしか考えられなかったのです。
1年前にはこのように書いてありました。
http://loss.hearing.main.jp/?day=20050616

ブログは便利ですね。
ノートの日記帳なら3日も続かなかったでしょう。これからインターネットはホームページではなくブログ形式(Movable Type)が主流になるでしょう。
補聴機器勉強会のHPもMTで作ろうといま行動しています。

こんな感じです 補聴機器勉強会Blog version

2006年06月17日

PC引き取り

ノートパソコンを買ったのですが不要になったパソコンを下取りしてもらいました。¥1000でした。
いまパソコンを捨てるのにもお金がかかるから引き取ってもらえて¥1000頂けるのはうれしいことです。

2006年06月18日

日銀総裁

社会的地位もお金もあるのに、さらに欲があるのですね。
金持ちが金持ちになる所以が分かります。

福井さん、ここは潔くお願いしたいところです。

2006年06月20日

奇蹟

2ヶ月ほど前に自転車が盗まれました。
ホームセンターに買い物に行ったら、そこの自転車置き場にあったのです。1週間前にもそのホームセンターに行きましたがその時はありませんでした。
今日という偶然がもたらした奇蹟です。犯人探しは面倒なのでしませんでした。待っていれば現れたかもしれませんが・・・

2006年06月21日

明日の記憶 字幕版

観てきました。結論は良かったです。★★★★★
やはり字幕があると細部まで分かります。無かったら半分程度の理解だったと思います。

さて映画ですが若年性アルツハイマーを描いています。
物忘れからどんどんと変化していき、最終的には自分を失います。
私は聴力を失いましたが人工内耳のおかげで会話も出来るようになりました。この映画で感じたことは今、幸せであるということ。自分の家族や妻の家族にも病人もいなく平凡に暮らせるということ。こういったことに慣れて、欲が出てくるんですね。人間は。
そしてもし身内に病人が出たら最後までそばにいてあげたいと思いました。そんなことを感じさせる良い映画でした。
渡辺謙さんも大病(白血病)を乗り越えさらにまた肝炎を患っているので、病気に対する真剣さとういのかな、すごく演技に出ていたと思います。

泣けました1年ぶりに。

2006年06月22日

PC出張講習

今月末まで暇なので「PC出張講習やります」とHPに出していたら依頼がありました。本日行って来ました。
教えたいことは沢山ありますが、まず本人がやりたいことを指導します。それにプラスアルファで色を付けていきます。しかし、1日では話だけは分かっても使いこなせません。ですから今日やったことを復習してもらいその中で忘れたことや疑問点をノートに書いてそれをまた私が指導すると納得できると思います。この納得とか分かるという実感が大切です。
野口由紀夫氏の「超勉強法」に近いかな。

2006年06月23日

W杯

テレビでのサポーター達は騒ぐだけで、本当の心はどこにあるのかなと思います。お祭りは終わった。彼らはまた日常の世界に戻っていくのです。

2006年06月24日

大黒海釣り公園

大黒海釣り公園に行ってきました。
釣りではなく、海を感じに行きました。4~5年前は釣りをやっていたのですが横浜の海はきれいではないので、行かなくなりました。
海は以前と変わりなかったけど、気持ちよかったです。

2006年06月25日

安い! JRバス

山形に行こうと思います。
障害者手帳があればJRの運賃は半額ですが特急券(新幹線)は割引なしです。そこで高速バスを探しましたがJRよりは安いけどそれほど魅力が無い。

そして発見!
JRバスです。JRなのでバスも身障であれば半額です。
例えば山形
JR東北バス http://www.jrbustohoku.co.jp/
新宿→山形 ¥6300 身障で半額 ¥3150
すごいでしょ。山形往復で¥6300ですよ。

皆さん「JRバス」で検索してみてください。
お安くいろいろ出掛けられます。

Q&A http://www.jrbustohoku.co.jp/highway_img/highway_qa.html
Q:高速バスには身体障害者割引はありますか?
A:「身体障害者手帳」をお持ちの方で、旅客鉄道会社運賃割引欄が「第1種」または「第2種」の方は、普通運賃 が5割引となります。このうち、「第1種」の方は介護人1名様(同便かつ同区間の利用に限る)も5割引となります

第1種の人は奥さんとか友達と一緒でも一人分でOK。
切符は「みどりの窓口」で買えます。

2006年06月26日

中途障害者の就職-7

そろそろ行動開始です。
金曜日に有料紹介所から提案がありました。それに応募しました。
今日はハローワークに行き2つ、めぼしい所を見つけました。
明日、1つ行ってきます。
この3つから決めたいと思っています。どうなるか!

2006年06月27日

中途障害者の就職-8

行ってきました。
障害者雇用を真剣に考えている会社でしたので好感触でした。
直に社長と話せたのも良かったです。
いろいろ可能性がありそうな会社でした。

2006年06月28日

趣味が仕事に

私の妻はビーズアクセサリーを作るのが趣味です。
天然石の貿易会社がアクセサリー作りの内職を求めていたので話を聞きに行きました。帰ってきたときには仕事をもって帰ってきました。
技術というのか出来ることがあると、それが仕事に結びつくことはいいことです。
わたしもPC暦10年でオフィスソフトやHP、アフィリエイト、PC自作までこなし今では人様に教えられるところまできました。
継続は力であり、継続できることは好きなことなのです。

2006年06月29日

中途障害者の就職-9

前回の会社に再度行きました。
具体的に何が出来るかを問われ、今までやってきたHPや聴覚障害者のための情報発信を話しました。

これからどうなるか分かりませんが良い方向には進んでいると思います。
障害を持っている人々のつながりのある仕事を模索していこうと思っています。

2006年06月30日

6月も終わり

6月も終わりです。長かった私の有給消化も今日で終わりです。
7月からは新たな人生の始まりです。
夢のあることを始めようと思っています。

About 2006年06月

2006年06月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2006年05月です。

次のアーカイブは2006年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34