« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月 アーカイブ

2005年11月01日

人工内耳へ その21

10月18日に音入れをして、2週間が経ちリハビリ(マップ作り)に行ってきました。私が苦手な音を事前に調べました。「4000~5000ヘルツがうるさく感じる」と言いました。やはり「ち」とか「し」は4000ヘルツだと言っていました。合ってますね。ここの周波数を低めにしてもらったら快適でした。

みなさんも不快な音の周波数を調べてそれを低くしてもらうと、マップが早く快適なものが出来るかもしれません。
その方法は:
スペクトラムアナライザー、WaveSpectra for Windows というフリーソフト。このほかにダイレクトX が必要です。両方とも無料で使用できます。あとは1000~2000円程度のPCに接続するヘッドセットを買えばOKです。OSはWin2000以降です。

WaveSpectra for Windows
DirectX

2005年11月02日

人工内耳へ その22

人工内耳プログラム

昨日、マップ(人工内耳プログラム)を作ってもらいました。
今日、会社の帰りに道路で会社の人と話が出来ました。あとから、「今まではこういう状況では聞こえなかったな」と思いました。
もっと自分の音を追及して(周波数を調べる)マップに生かしたいと思いました。

2005年11月03日

人工内耳へ その23

自転車で少し遠くまで行きました。
先日の人工内耳マップのおかげで、車の音がうるさく感じませんでした。
スーパーにも行きましたが今まではうるさくてスイッチオフでしたが今日は大丈夫でした。
いつもお酒を買っている酒屋のおばさんに聞き取れるかどうか話しかけてみました。(今までは無言でした)聞き直しましたが理解できました。明日は飲みに行きますがどの程度聞こえるのでしょうか。
いろいろ可能性があって楽しいです。

次のマッピングは1ヵ月後なので今度は聞こえにくい音を探してみます。

2005年11月05日

人工内耳へ その24

昨日は人工内耳装用からはじめて飲みに行きました。やはり騒がしいところでは3割程度しか聞き取れませんでした。筆談も必要ありでした。超指向性マイクを使えば効果があるかなとも思います。いろいろな状況で実験していきたいと思います。
久々の二日酔いでした。

2005年11月06日

音の周波数を調べる

 自分が聞こえにくい音や逆にうるさい音の周波数を調べることは、補聴器や人工内耳の調整に大変に役立つものです。口でこういう音が駄目だと言うより何千ヘルツを抑えてもらいたいと言った方が調整する方も的確に行うことが出来ると思います。
  そこでお金をかけずにフリーソフトを使ってパソコンにインストールし、マイクをつなげる方法を具体的に書きました。
http://www.hochokiki-benkyokai.net/0218.htm

2005年11月07日

山手線ストップ

山手線で通勤しています。今朝は人の流れが反対方向なので変だなと思ったら内回りが止まっていました。毎度のことですが聞こえないので事情が分かりませんでしたが、私は逆方向だったので問題なかったです。

外回りと内回りの区別
環状線の外側の線路を時計回りに運行するものが外回り、新宿駅基準で池袋方面。内側の線路を反時計回りに運行するものが内回りである。

2005年11月08日

人工内耳へ その25

NHKスペシャル 立花隆 最前線報告
サイボーグ技術が人類を変える
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/sci/project/nhksp/

昨日見ましたがすごいところまで技術が進んでいます。
感電事故で両腕を失った人が、考えただけで動く「人工の腕」を手に入れている。完全に視力を失った人がビデオカメラで撮った映像を直接脳に送りこみ、光を得ている。生まれつき聴力が全くなくても音を電気信号として脳に送りこみ言葉を獲得できる(人工内耳)等。さらにパーキンソン病や鬱病までも克服してしまう。全くすごいとしか言いようがないです。その技術を自分が利用していること自体もすごい。


人間のこころは脳なんですね。でもその脳を操るものはいったい何なのでしょうか。やはり利己的な遺伝子なのかななどと考えてしまいました。

2005年11月09日

人工内耳へ その26

英語の勉強

もう聞けないと思っていた英語のCDを聞きました。十分ではないけど聞き取ることが出来ました。
あきらめないで続けようと思います。ほんと、人工内耳で人生変わった。出来ないことが出来るようになったのだから。

2005年11月10日

100年に一度のチャンス 北斎展

http://www.hokusaiten.jp/
 全出品作数は約500点! この規模で開催される「北斎展」は、前世紀初頭の1901年、ウィーンで開催された展覧会にまで遡ります。
 日本国内から約60ヵ所、海外はヨーロッパから10ヵ所、アメリカからは9ヵ所の所蔵家、美術館からの出品が実現。「北斎」を見ることができる100年に一度、一生に一度のチャンスなのです。

というほど価値があるのです。日曜に行ってきます。

2005年11月11日

社会的ひきこもり―終わらない思春期

社会的ひきこもり―終わらない思春期
PHP新書 斎藤 環 (著)

「社会的ひきこもり」を買いました。
いま、世の中がどのように変わって行くのか、
なぜひきこもりという現象があるのかを垣間見るために。

2005年11月12日

再会

 5年ほど前にパソコンボランティアで知り合った方と再会し、飲みました。
歳は親子ほど離れているのですがお互いの近況や意外な一面を語り合って
楽しかったです。うるさい所を避けるために蕎麦屋で飲みました。

    語らいと 蕎麦の香で 酔ひにけり

2005年11月13日

芸術の秋?

北斎展に行ってきました。混雑を予想して朝一で。
しかし人は多い。みなさん芸術を楽しみに来ているのかな。
私は非日常の空間がそこにあるので行くわけですけど、こんなに人が多いと
日常なわけです。ですから次回からは平日に行くことにします。

 ついでにプーシキン美術館展にも行きました。なんとなく行ったのですが、これがまた超一流で印象派からマティス、ピカソら巨匠の逸品ばかりです。美術の教科書に出てくるものが目の前にあるのが不思議でした。ここも混雑でした。

クロード・モネ             パブロ・ピカソ
「白い睡蓮」          「アルルカンと女友達(サルタンバンク)」

  

2005年11月14日

残業

帰ってきたのが11:30。晩御飯食べてないです。もう食べないで一杯飲んで終わり。

2005年11月15日

明治神宮

会社が代々木なので昼に散歩で明治神宮によく行きます。
今日は黒田さんの結婚や、七五三もあってお酒を振舞っていました。
ちょっとだけお祝いのお裾分けをいただきました。
    

2005年11月16日

人工内耳へ その27

面白い忘年会

東京医科大学病院から手紙が来ました。
何かと思って開封すると忘年会のお知らせがありました。それは人工内耳装用者対象の忘年会で恒例のようです。面白いことをする病院だと思い、ますます好きになりました。ぜひ参加して人工内耳仲間をつくります。

2005年11月17日

紙削減

 会社が引越しをします。そのため不要な書類を整理しました。
なんとまあ無駄なコーピーをし、見もしないのに保存して最後はごみです。
電子データで保存すればダンボール100箱分でもCD-ROM1枚で用は足ります。領収書や契約書もそろそろPDFにしたらいいんじゃないの。

2005年11月18日

難聴者の終身雇用

終身雇用
企業などが、正規に採用した労働者を、特別な場合以外は解雇しないで定年まで雇用すること。

今の時代これを望むことは無理です。かつ私たち難聴者・失聴者はリストラの対象となり得ます。
では障害者雇用枠ではどうでしょうか?一般雇用よりかなり低い賃金です。これは障害者年金があるからこんなもんでどうでしょう?といった感じがあります。
ですから中途失聴・難聴者は自らの努力で生きなければなりません。
私が今、考えているのはアフィリエイトとIPO,株式投資です。
一緒に考えて行動できる方いますか?
勉強会を作りましょう!

2005年11月19日

家で仕事

会社の仕事を持ち帰って家でしました。朝の9時半から夕方3時半まで。
自宅で出来る仕事(SOHO)を夢見ている人は多いと思いますが、実際にやってみるとつまらないものです。
もしこれが日常だと人と話さないし出会えないのでやはり独立したとしても外に出ることは大切だと思います。
会社の不満を言っているうちがいいのかもしれないですね。
でも会社に頼りすぎるのも危険です。

2005年11月20日

A girl friend

Today was the first day that my son invited a girl friend to my house.

2005年11月21日

人工内耳へ その28

平井堅「大きな古時計」

難聴になって以来、音楽は全然聞き取れませんでした。
そんなとき平井堅の「大きな古時計」だけは音楽として聞こえたのです。
そのときの感動は今でも忘れません。
原因を憶測すると、アカペラで曲を知っていたのと平井堅の声がよかったのかなと思います。

Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ
が23日に発売になるので予約しました。
人工内耳で「大きな古時計」はどこまで聞こえるでしょうか。

2005年11月22日

人工内耳へ その29

指向性マイクロホン
SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-CZ10
を購入しました。人工内耳のスピーチプロセッサでは、はたして聞こえるのか?こればかりは試せないので買うしかない訳です。
今日の感想はまだ分りません。今後のレポートを期待してください。

2005年11月23日

株シュミレーション

 日興コーディアル証券の株シュミレーションを始めました。これなら損失出しても大丈夫ですから。株価は実際の市場に連動しているのでちょっと興奮しますよ。
http://webby.nikko.co.jp/servlets/Query?SRC=top

2005年11月24日

人工内耳へ その30

平井堅 「大きな古時計」

いやー、がっかり
人工内耳では、声が平井堅とは全然ちがうし、あんなスローな曲でも聞き取れないです。
もう音楽は無理だと思いました。

2005年11月25日

人工内耳へ その31

古い友達と飲みに行きました。
先日購入した指向性マイク
SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-CZ10
を使ってみました。静かな所で飲んだのですが使うのと使わないのではやはり違いがあります。結論を先に言うと良かったです。周りの音がカットされ聞きやすかったです。聞き取り度は70%でしょうか。次回は騒がしい所でも試してみます。

2005年11月26日

新宿高層ビル街

会社が引越しをしたので月曜日から新宿高層ビル街に通勤です。
今よりさらに20分ほど遠くなります。ヒラリーマンはつらいよ、太蔵くん。
このビルのどれかに通います。

2005年11月27日

ちょっと早いけど

 大掃除にはちょっと早いのですが机回りを片付けました。定期購読雑誌を捨て、PCの位置を変えました。今年やり残したことを考えるとプログラミングです。これはまとまった時間が無いと出来ないのですが気持ちはあります。
 小説は読んでいないです。ここ数年PC系の本ばかりでこれはいけないと思っています。来年は司馬遼太郎がトレンドです。20代に読みましたが再読しようと思っています。

2005年11月28日

引越1日目

会社が移転した第一日目
新しい場所は慣れるまで疲れます。とりあえず行きかたは分った。
散歩コースも探さないと。

2005年11月29日

人工内耳へ その32

Map
東京医科大学病院に行ってきました。3回目のマップ作りです。
限界は分っていますが徐々に聞こえは向上していると思います。
でも外に出るとダメですね。指向性マイクを使わないと聞き取れない感じがします。

2005年11月30日

散策

会社から東京医科大学病院に歩いてみました。15分程で到着でした。
今度は新宿中央公園を探ってみます。

About 2005年11月

2005年11月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34