« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月 アーカイブ

2005年06月01日

ステロイド服用1週間目

 ステロイド服用で1週間が経ちます。明日、病院で聴力を測りますがどうなっているでしょうか?自分が感じる聴力的には何も変わらないです。副作用も今のところなし。

2005年06月02日

スケールアウト

 ステロイド服用1週間後の結果です。先週は少しは聞こえていたけれど今日、測ったら全く聞こえませんでした。先生がスケールアウトと英語で書いてくれました。そうですか。もうこれ以上は悪くならないので不安がなくなりました。今度は聞こえない世界で生きていきます。いろいろ経験できる私の人生です。

2005年06月03日

金曜日

 怒涛の1週間が終わりました。今日はゆっくりお酒でも飲みます。
人工内耳のメーリングリストに入りました。皆さん親切に教えてくださり助かります。

2005年06月04日

フリーマーケット

 妻の付き合いで初めて出店しました。私は後ろで見ているだけです。フリマで買う人は変わっている人が多いみたいに感じました。結果は予想以上に売れたみたいです。
 明日は車を売ります。買ったディーラーに引き取ってもらいます。まだ2年半なのですが運転はあきらめたのでしょうがないですね。

2005年06月05日

 ディーラさんに取りに来てもらいました。もう運転はしないので後悔なしです。図書館に行って本を借りたら、何か言われましたが分からないので「耳が聞こえません」と言いました。ちょっと困ったそぶりでしたが再登録をしなさいということだったようです。ちょっとした場面で今後、困ることが沢山あると思います。

2005年06月06日

つまらん!

 職場にいても、何も聞こえないので一人で夜中に残業している気分です。聞こえなくなって12日目、なんかつまんない。今日はとても思いました。誰かとしゃべりたい!

2005年06月07日

本屋

 紀伊国屋で本を買いました。「カバーはどうする?」とか聞いてくると思ったので、本をレジに出したとたんに「袋でいいです」とかましました。本日はスムースにお買い物が出来ました。(と自分で思っているだけなんだろうな)

2005年06月08日

任天堂DS

筆談の代わりに任天堂DS使ったら便利だと思うけど、どうでしょうか。2台買わなくてはいけないのでつらいが、試してみる価値はあると思う。


2005年06月09日

ステロイド服用2週間後

 ステロイド服用2週間後の聴力検査に行って来ました。予想通り変化なしで、もう見込みもなしといったところです。まずは2級申請ですか。そして人工内耳に挑戦しましょう。
 昼にラーメン屋が新規開店だったので、入ってみました。注文の品をおばちゃんが持ってきてくれて、何か言っているのですが分からないので「耳が聞こえない」と言ったら困ってました。う~ん、困るのは私です。何を言いたかったのだろうか・・・おばちゃんは。

2005年06月10日

人工内耳

 人工内耳を装用している方は、聞こえなくなってから人工内耳の手術まで最短で半年のようです。となると、私も早くて11月ですか。まあ来年ですね。
 聞こえない時期を研究するのもいいかもしれません。何が出来て、何が出来ないか。またそれによる弊害や利点。利点なんかあるのかと思われますが、「物事に集中できる」や「時間が有効に使える」これはテレビを見なかったり人と話す時間が極端になくなるからです。そんなことを観察しながらこの記録を書いていきます。

2005年06月11日

障害者手帳2級

 障害者手帳2級の申請書を書いてもらいました。これを区役所に提出すると認定されます。

基準は
6級  1.両耳の聴力レベルが70dB以上のもの
      40cm以上の距離で発生された会話語を理解し得ないもの
    2.一側耳の聴力レベルが90dB以上、他側耳の聴力レベルが
      50dB以上のもの

4級  1.両耳の聴力レベルが80dB以上のもの
      (耳介に接しなければ話声語を理解できないもの)
    2.両耳による普通話声の最良の語音明瞭度が50%以下のもの

3級  両耳の聴力レベルが90dB以上のもの
    耳介に接しなければ大声を理解しえないもの

2級  両耳の聴力レベルが100dB以上のもの
    両耳全ろう

聴覚障害では最高が2級になります。「両耳全ろう」か・・・
「聾・ろう」を広辞苑で調べてみると「耳が聞こえないこと。みみしい。」とあります。「みみしい?」をしらべると「耳が聞こえないこと。またその人」だそうです。


夕方、妻が虹を発見しました。随分と久しぶりに見る虹です。いいことが無かったのでとてもうれしく感じました。何かが変化する予感も感じました。でもそれはただの予感なのですね。

2005年06月12日

移動手段

 今までは毎週、妻と車で出かけていました。温泉に行ったり大きな公園に行ったり、大規模スーパーに買い物に行ったり。その手段がなくなり出かけなくなりました。いいことではありません。今日は一人でヨドバシカメラに行きました。電車で。今度は自転車でサイクリングもいいかもしれません。いろいろ違った視線で考えないといけませんね。
 献血をしようと思いましたが、聞こえないことを忘れていました。行動が消極的になります。聞こえなくても献血できるでしょ。

2005年06月13日

障害者手帳の利点

私は都民ではないのですが、東京都では身体障害者手帳を持っていれば都営地下鉄と都バスは無料で乗れるのだそうです。ちなみに神奈川県を調べてみますと、市営バス・地下鉄,金沢シーサイドライン,市内運行の民間バスが対象で無料となります。但し4級以上です。
 それ以外にも補そう具の交付や車の税金の減免などがあります。各都道府県で違いがありますので是非、調べて有効に利用しましょう。

2005年06月15日

障害者雇用率

 一般の民間企業(常用労働者数56人以上規模の企業)では1.8%の法定雇用率が適用されます。1000人の会社では18人障害者を雇用しなければなりません。しかし、実際の雇用率は昨年度で実雇用率は1.46%だそうです。
 そして雇用率の未達成の事業主は、法定雇用障害者数に不足する障害者数に応じて1人につき月額50,000円の障害者雇用納付金を納付しなければならないこととされています。
 これは逆に言うと一人当たり5万円払えば雇わなくてもいいことになります。これがあるので雇用率がなかなか達成できない原因とも考えられます。
今日は堅い話でした。

2005年06月16日

妻の誕生日

 今日は少し帰るのが遅くなった。やや疲れ気味で家に帰り夕食を食べていたら、妻が筆談で「今日は何の日?」と聞いてきた。
「えっ!もう16年か?」何を勘違いしたか、私は結婚記念日だと勘違いした。そう、今日は妻の誕生日なのである。イヤー、今までは忘れたこと無かったのに余裕が無かったんですね。すまない。自分のことしか考えられなかったのでした。

2005年06月17日

難聴者に役立ちそうな情報

難聴者に役立ちそうな情報です

耳に関する書籍 
http://hearing.main.jp/05.htm

難聴者のための便利品 
http://hearing.main.jp/06.htm

私は70dbの時にパイオニアのフェミミを使っていましたが、これが一番自分には合っていました。是非、試されるといいと思います。

2005年06月18日

携帯アンプ

 通勤時間に英語を勉強しようと思いました。難聴者はイヤホンだけでは聞き取れません。そこで音が増幅されるようなアンプを作りました。これが結構良く聞こえてとても便利だったので他の方たちにも使ってもらおうと思いHPに載せました。欲しい人が結構いるのには驚きました。やはり皆さん困っていたんですね。今日は暇だったので新たに5個作りました。もう自分には役に立たないものだけど、誰かのお役に立てばいいかなと思っています。

携帯アンプ http://www.hochokiki-benkyokai.net/amp.htm

2005年06月19日

IPO

 IPOに興味があります。どなたか経験談を教えてください。耳が聞こえないので窓口にはいけませんので、netで口座持てるところから始めますか。
そしてアフィリエイト。いろいろ可能性はありますね。

2005年06月21日

たまには一杯

 たまには一杯行きたいのだけれど、筆談では相手が大変だと思う。今までは補聴器をしていると騒がしいところがダメだったので、飲み屋は苦手だった。だからほとんど行かなくなった。今度は全く聞こえないのでうるさくても大丈夫だが相手が問題だ。3人以上じゃ筆談できないし多分孤立するだろうから、2人が限界。しかも筆談を面倒がらない人。いるかな?

2005年06月22日

再生医療

「再生医療の実現化プロジェクト」は、文部科学省が平成15年度より着手しパーキンソン病、脊髄損傷、心筋梗塞等の現在の医療では治療の難しい難病・生活習慣病に対する革新的医療技術となり、これまでの医療を根本的に変革する可能性のある再生医療の実現に向け、細胞移植・組織移植等の研究に必要となる「研究用ヒト幹細胞バンクの整備」をするとともに、「幹細胞」の操作技術を体系的に開発し、再生医療の可能性をさらに広げることを目的とする「幹細胞の操作技術開発」、より臨床に即して先に挙げたパーキンソン病等といった難病・生活習慣病に対して、「幹細胞」を用いた再生医療の実現「幹細胞による治療技術の開発」を世界に先駆け確立することを目指しています。
 この中には内耳再生も含まれると思いますが、私が生きている間にお願いしたいものです。

2005年06月23日

聴覚障害者だからネットで独立

 私のHP突発性難聴と共にでは聞こえなくなるまでの記録を書いてます。その中のコンテンツに「聴覚障害者だからネットで独立」というコーナーがあります。(まだ工事中)
 難聴者や聾の方は仕事が一番の心配事と思います。私もどう考えても定年まで居られる自信はありません。ですから自分で出来ることは何かと考えた結果、ネットで稼ぐ方法が一番だと思いました。その私の実践を皆さんにお伝えします。
 最低限HPが作れるようになってください。そこから始まります。

2005年06月24日

希少動物育成ソフト

http://hitachi-pavilion.com/jp/oceancontact/03_2.html
チチュウカイモンクアザラシを育ててみます。
デスクトップを泳ぐんだな~。

2005年06月25日

TOEIC点数保証ソフト 難聴と英語

 私の友達がこれやったのですが、600点取れました。何故かと聞くと、これだけやれば誰だって取れると。まあそれだけハードなのですけど。一生懸命にやればできるということです。私は難聴の時にTOEICを受けましたが450点でした。カセットテープレコーダの前にマイクを置いて増幅して聞き取りました。IP(団体テスト)でしたのでそれが可能でした。600点取るぞ!と張り切っていたら聞こえなくなったので断念しました。難聴でも聞こえる方は、頑張ってみてください。


2005年06月26日

加点評価

 物事は減点評価ではなく加点評価で見るとよいと本に書いてありました。
今日はこれだけ出来たと自分を評価してあげると、持続力がつきます。
 イチローは「目標というのは、一気にたどりつけない。小さな努力を積み重ねていっていつか、自分が信じられないような力をつけていく。」と言っています。

2005年06月27日

クローン技術の可能性

クローン技術の可能性」を読みました。
その中で幹細胞に触れ「肝細胞は、ヒトの体内で作られる未分化の細胞であり、事実上体内のどんな細胞にでも変化できる。」とあります。それが意味するものは、幹細胞をクローニングすることによって医療を根本的に変えられるかもしれないと言うことです。しかし、現在幅広く利用できる幹細胞は、中絶や流産で得られるヒトの胚から採取したもので、倫理的課題が残されています。ですから違う幹細胞を捜せばいいのです。骨髄の中にもあるそうです。ヒトの胚からではない幹細胞が利用できれば難病も解消されます。
 でもそこまで発達していいものかどうか・・・聞こえるようにはなりたいけれど、これも一つの運命と割り切ることも大切かな。

2005年06月28日

ザウルス

IPOのためだけにザウルスを購入しました。まだ何も始まっていませんが実況中継をしたいと思っています。 

2005年06月29日

効率悪い?

 聞こえなくなって1ヶ月が経ちました。仕事面で伝達がいまいちです。筆談をしてもらっても細部が分からないことがあります。筆談は全部書かないで要点でしょ。だからなんかうまくいかない感じがあります。やはり人工内耳で聞こえを取り戻さなければ・・・

2005年06月30日

診断書

神尾記念病院で診断書を書いてもらおうとしましたが
ABR検査をしないと書けないといわれました。
しかもその検査は1ヵ月後ですよ。
10年も通って、今までの診断はウソなの?
このブログでお勧め病院と書きましたが撤回します。

About 2005年06月

2005年06月にブログ「突発性難聴から失聴、再生への道」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年05月です。

次のアーカイブは2005年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34